インビザライン専門 青山アール矯正歯科 大阪

青山アール矯正歯科 大阪
大阪府大阪市浪速区幸町1-3-19 3F
TEL.06-6561-4181
四ッ橋線 なんば駅より徒歩5分
近鉄、JR 難波駅より徒歩7分
千日前線・桜川駅より徒歩30秒



Invisalign Report:


インビザラインアワード受賞

青山アール矯正歯科はマウスピース矯正インビザライン年間症例実績、世界トップレベルの矯正歯科専門クリニックです。世界のドクターとのディスカッションおよび最新技術の研究により、患者様に質の高い治療を提供できるように努めています。



インビザラインEUサミット2015 inバルセロナ
9月にスペインのバルセロナでインビザラインEUサミットが開催されました。当院からは大阪医院の院長の徳久先生と東京医院スタッフの岡野先生が参加しました。その時の模様を徳久先生と岡野先生の写真を用いた院長ブログから転載してご報告致します。


2015年 インビザラインフォーラム in中国(昆明)
4月20日、21日に中国の昆明で開催された2015インビザラインフォーラムで、佐本先生が「小臼歯4本抜歯ケースとそのリカバリーテクニック」というタイトルで講演されました。その時の模様を院長ブログから転載してご報告致します。


2015年 インビザライン会議inドバイ
3月6、7日にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催された第二回インビザラインコングレスに佐本先生が招待され、U級ケースや抜歯ケースにおける独自のテクニックについて講演されました。その時の模様を院長ブログから転載してご報告致します。


2014年 インビザラインサミット in ラスベガス
11月にラスベガスで開催されたインビザラインサミットに、東京クリニック院長佐本先生と大阪クリニック院長徳久先生が出席しました。2年に1回の割合で米国の矯正専門医を対象に行われる3000人規模の学会で、アジア諸国からは限られた人数のなか(今回日本人は5人)、参加することができました。今回佐本先生は日本人初のスピーカーとして招待されました。その時の模様を院長ブログから転載してご報告致します。


2014年 第13回中国矯正歯科学会(COS)in成都
10月15日、17日に成都で開催された中国矯正歯科学会に佐本先生が出席し、講演しました。その時の模様を院長ブログから転載してご報告致します。


2014年 インビザラインAPACサミットinシンガポール
6月末にシンガポールで開催されたAPACサミットに出席しました。学会初日と学会翌日に講演を行い、多くの国の方に参加して頂きました。サミットの模様をご報告致します。


2013年 インビザラインセミナーin中国(北京)
10月14日、15日に中国の北京でインビザラインセミナーを行いました。1日目は開業医の先生を対象に北京市内のホテルで、2日目は矯正医を対象に北京市内の首都医科大学の歯学部でレクチャーをしました。セミナーの模様をご報告致します。


2013年 インビザラインヨーロピアンサミット(イタリア/ローマ)
5月23〜26日にイタリアのローマでインビザラインヨーロッパサミットが開催されました。ヨーロッパサミットでは初となる日本人による講演を佐本先生が行いました。ヨーロッパを中心に世界中からたくさんの矯正医が参加したサミットの模様をご報告致します。


2013年 インビザライン臨床セミナー(東京)
3月20日東京にてインビザライン臨床セミナーがありました。青山アール矯正歯科東京クリニック院長 佐本先生が「ここまで進化したインビザライン治療」というテーマで講演しました。セミナーの模様と発表内容についてご報告いたします。


インビザラインサミット 2012 (アメリカ/ラスベガス)
2012年11月にラスベガスで開催されたインビザラインサミットに参加した時の模様をご報告致します。北米を中心に世界中から2000人以上の矯正医が参加しました。日本からは青山アール矯正歯科の佐本先生、徳久先生を含め4人の矯正医が招待されました。インビザライン治療の最前線をお伝えしたいと思います。


2012年 インビザライン・ノースアジアサミットin マカオ
マカオで開催されたインビザラインアジアサミットで講演しました。小臼歯4本抜歯、インビザライン単独で行ったケースを中心に、それに必要なクリンチェックデザインやエラスティック(ゴム)テクニック、ボーイングイフェクトのリカバー法などについて発表しました。


2012年 日本矯正歯科学会 in 盛岡
「重度開咬症例におけるマウスピース型矯正装置の効果」というタイトルで日本矯正歯科学会で発表をしました。
ワイヤー矯正でも治療の難易度が高い重度開咬のインビザライン治療ケースを6症例発表しました。


2012年 ヨーロッパ矯正学会(EOS2012)
スペインのガリシア地方で開催されたヨーロッパ矯正学会で発表しました。
小臼歯4本抜歯ケースに必要なインビザライン治療テクニックをクリンチェックデザインを中心に発表しました。


2012年 インビザライン・ステップアップセミナー in 福岡
福岡で行われたインビザライン・ステップアップセミナーで講演しました。インビザライン治療において必要不可欠なテクニックや知識、考え方について講演させて頂きました。


2012年 インビザライン・ステップアップセミナー in 名古屋
名古屋で行われたインビザライン・ステップアップセミナーで講演しました。インビザライン治療において必要不可欠なテクニックや知識、考え方について講演させて頂きました。


2012年 インビザラインセミナー中国
中国在住の矯正の先生方を対象にインビザラインセミナーで講演しました。インビザラインの他の矯正装置にない革新的な特長や、難易度が高いケースにおけるクリンチェックデザインの注意点について、11ケースをお見せしながらレクチャーさせて頂きました。


2011年 インビザライン臨床セミナー(東京)
12月11日東京にてインビザライン臨床セミナーがありました。青山アール矯正歯科東京クリニック院長 佐本先生が「日本人症例に対するインビザライン治療の可能性」というテーマで講演しました。セミナーの模様と発表内容についてご報告いたします。


2011年 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋
10月名古屋にて第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議が開催されました。青山アール矯正歯科の研究チームで「小臼歯抜歯症例におけるマウスピースタイプ矯正装置の効果」「マウスピース型矯正装置による上顎大臼歯遠心移動の効果 −第3報ー」というテーマで発表を行いました。


2011年 インビザラインアジアンサミット(タイ)3日目
タイのプーケットで開催されたインビザラインのアジアパシフィック会議に東京クリニック院長佐本先生と大阪クリニック院長徳久先生が参加しました。インビザライン治療の中で難易度が高い小臼歯抜歯ケースを最も多く見ることができるということでインビザラン治療を行っている矯正医の中では世界的に注目されている学会です。米国、アジア・パシフィックの国々から著名な矯正専門医が集まりケースプレゼンテーションが行われました。


2011年 インビザラインアジアンサミット(タイ)2日目
タイのプーケットで開催されたインビザラインのアジアパシフィック会議に東京クリニック院長佐本先生と大阪クリニック院長徳久先生が参加しました。インビザライン治療の中で難易度が高い小臼歯抜歯ケースを最も多く見ることができるということでインビザラン治療を行っている矯正医の中では世界的に注目されている学会です。米国、アジア・パシフィックの国々から著名な矯正専門医が集まりケースプレゼンテーションが行われました。


2011年 インビザラインアジアンサミット(タイ)1日目
タイのプーケットで開催されたインビザラインのアジアパシフィック会議に東京クリニック院長佐本先生と大阪クリニック院長徳久先生が参加しました。インビザライン治療の中で難易度が高い小臼歯抜歯ケースを最も多く見ることができるということでインビザラン治療を行っている矯正医の中では世界的に注目されている学会です。米国、アジア・パシフィックの国々から著名な矯正専門医が集まりケースプレゼンテーションが行われました。


2011年 インビザライン臨床セミナー(大阪)
7月10日大阪にてインビザライン臨床セミナーおよび新しいインビザラインシステム「G3」の発表会がありました。青山アール矯正歯科 東京クリニック院長 佐本先生が「日本人症例に対するインビザライン治療の可能性」というテーマで講演しました。セミナーの模様と発表内容についてご報告いたします。


2011年 インビザラインサミット in バルセロナ (スペイン)
6月10日11日にインビザラインサミットがスペインのバルセロナで開催されました。
このサミットは2年に1回行われています。ヨーロッパのドクターを中心とした矯正歯科医が集まり、講演を開き、最新の治療法を紹介しています。


2010年 第69回日本矯正歯科学会(横浜)
2010年9月に横浜にて第69回日本矯正歯科学会が開催されました。
青山アール矯正歯科からはインビザラインを用いた抜歯症例に対する補助矯正装置の有効性 とインビザラインによる上顎大臼歯遠心移動の効果、様々な難症例に対するインビザライン単独で治療を終了したケースについて3題発表させて頂きました。横浜での学会場の模様と発表内容についてご報告します。


2010年 アジアンインビザラインフォーラム(ソウル/韓国)
アジアにおいて初となるインビザライン学会が韓国のソウルで開催されました。ソウル大学の矯正学教授、Dr.Seung-Hak Baek、オーストリアのDr.Vicki Vlaskalic 、韓国のDr.Bo-Hoon Joo、香港のDr.Yau Yi Kwong、などインビザライントップドクターの講演が行われました。また韓国のトップドクターのDr.Bo-Hoon Jooのクリニック見学の模様も報告致します。


2010年 第7回世界矯正歯科学会(シドニー/オーストラリア)
5年に一度開催される世界矯正歯科学会(WFO)がオーストラリアのシドニーで開催されました。
世界中の著名な矯正歯科医の講演が多数行われました。現在の矯正歯科治療の最前線の情報を知るとともに、当院のインビザライン治療のさらなる向上のため、スタッフ一同で参加しました。


2009年 第68回日本矯正歯科学会(福岡)
2009年11月に福岡にて第68回日本矯正歯科学会が開催されました。
青山アール矯正歯科からはインビザラインを用いた抜歯症例に対する補助矯正装置の有効性 とインビザラインによる上顎大臼歯遠心移動について2題発表させて頂きました。福岡での学会場の模様と発表内容についてご報告します。


インビザラインサミット 2008 (アメリカ/ラスベガス)
2008年11月にラスベガスで開催されたインビザラインサミットに参加した時の模様とヒューストンにあるインビザライン累積症例数世界トップのインビザラインドクター Dr. マクレンドンのクリニック(CLEARCHOICE)を見学させて頂いた模様をご報告致します。


2008年 第67回日本矯正歯科学会(幕張メッセ)
2008年9月16,17,18日と幕張メッセにて第67回日本矯正歯科学会が開催されました。
当院の院長が「マウスピース型矯正装置による抜歯症例に対する補助的矯正装置の有効性」というテーマで発表させて頂きました。
斬新な研究テーマでインビザラインを取りくんでられる多くの先生方から反響がありました。


インビザライン ヨーロッパ サミット 2008 ( イタリア/ミラノ)
2008年5月に北イタリアで開催されたインビザラインサミットの模様をご報告致します。前回のラスベガスでのサミット同様、世界中から多くの著名な矯正医が招待されていました。日本からは当院の院長とまつおか矯正歯科クリニック(所沢)の松岡伸也先生が招待されました。


2007年インビザラインサミット & アライン社クリンチェック工場  訪問紀
2007年11月にラスベガスで開催されたインビザラインサミットに参加した時の模様と南米コスタリカにあるインビザライン治療シミュレーション(クリンチェック)を作製する工場を日本人歯科医として初めて見学させて頂いた模様をご報告致します。





院長  佐本 博









マウスピース矯正インビザライン動画

2014インビザラインアワード受賞

2013インビザラインアワード受賞

2012インビザラインアワード受賞

インビザライン治療例

患者様の声

スマホサイト

青山アール矯正歯科 インビザラインレポート

アスリートのためのマウスピース矯正

HOME
最新のお知らせ
クリニック案内
診療スケジュール
学会レポート
医院コンセプト
青山アール矯正歯科の特長
スタッフ紹介
スタッフ日記
フォトギャラリー
アクセス・地図

動画でわかるインビザライン
マウスピース矯正とは
見えない矯正
通院回数の少ない矯正治療
マウスピース矯正の流れ
あなたのインビザラインができるまで
インビザライン治療例
マウスピース矯正Q&A
よくある質問と誤解
他のマウスピース矯正との違い
中学生、高校生の矯正治療
アスリートのマウスピース矯正
専門医との連携
ホワイトニング

患者様の声
費用とお支払い方法
診療予約
無料相談
資料請求
求人情報
LINK
English
口コミ情報





マウスピース矯正インビザライン専門サイト

中学生の矯正・モニター募集

インビザライン症例専門サイト