エステサロンに行ってみたいけど、高くてなかなか通えない。そんな時は、お誕生日のプレゼントやチケットを利用してエステを安く受けてみてはいかがですか?

普段よりも施術時間が長くなったり、プレゼントがついて来たり、低料金で癒されて綺麗にもなれる最高に贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

エステでをプレゼントしよう

エステではプレゼントがもらえる場合もあります。例えば痩身コースの場合でしたらお皿がもらえるキャンペンもありました。これはダイエットしたい方が自宅で栄養管理が簡単にできるようになっているもので、お皿は仕切りがされておりどこの位置にどの栄養素の料理を置くのかが指定されているのです。

これでダイエット中も栄養のバランスが崩れずに済みます。またエステサロンではエステのチケットそのものギフト用として販売しています。エステに興味を持っている方に上げるものとしては喜ばれるでしょう。

チケットはコースなどが限定されている場合もありますが、額面が記載されており、その額面の分だけ使える場合もあります。日頃お世話になっている方へのプレゼントや母の日や結婚記念日などのプレゼントとして活用する方もいるのです。

キチンとケースに入れて贈れますので高級感もあります。このようなプレゼントは体験型となりますが、趣味の分からない人に何かあげたい場合にはいいかもしれません。

最近では結婚のお祝いとして贈る方もいらっしゃいます。結婚前でしたらブライダルエステとして使えるのがいいところです。一時の楽しみが味わえますし新鮮さもあります。

誕生日プレゼントにエステ?

一口にエステサロンと言っても、いろいろなものがあります。体質や目的に合わせて様々な施術法を持っており、アロマテラピーやリフレクソロジー、ハワイアンロミロミやタイ古式マッサージなどがあります。

その他にも、美白やアンチエイジング、ゆがみ矯正、デトックスなどと言った目的によっても施術法は異なってきます。 「エステサロンは敷居が高くって行けない。」と思っている方も少なくありませんが、そういう方々へのプレゼントでお勧めしたいのが、『お誕生日エステ券』です。

普段よりも施術時間が長くなったり、プレゼントがついて来たり、割引サービスのあるエステサロンもあります。癒されて、綺麗になって、ストレスが解消される。これ以上申し分のないプレゼントが他にあるでしょうか?きっと奥様やお母様、恋人の笑顔が見える確率100%です。

その後継続して利用され、どんどん美しくなられる可能性も大です。なかなかしゃれたプレゼントに、あなたの株も急上昇ですね。 またそれ以外に、ご自身へのご褒美としての活用法もあります。

ストレス社会の中で、毎日頑張っている自分自身に、最高に贅沢なひと時をプレゼントしてみてはいかがでしょう。新たな活力になり、心も体もリフレッシュできること請け合いです。

エステのチケットの使い方のポイント

エステの支払いは現金によるものかクレジットカードによる支払いだけでなく、回数チケットを購入する方法もあります。回数チケットのメリットは、現金などの都度払いに比べて料金が割安になることです。

ほとんどのエステでは5回や10回といった回数チケットといったようになっています。支払う金額は大きいのですが、一回の施術料金で考えてみると、数パーセントの割引がされていますので、定期的にサロンに通っていこうと思っている方にとってはおすすめです。

ただし、使う上で注意したいこともあります。まずは有効期限があることです。半年や一年と使用できる期間は長いものの、しばらく通っていないエステであれば、有効期限がどうなっているか確認しておくことが大切です。

また、多くのエステでは、当日キャンセルにはキャンセル料が発生することがあります。回数チケットを使った場合、施術を受けなくても使用したことになってしまいますので注意しましょう。

もちろん、現金やクレジットカード払いでも、キャンセル料を支払うことになりますので、なるべくキャンセルしないようにしてください。万が一風邪などによって、どうしても行けない場合は、なるべく早い段階で電話を入れることが大切です。

キャンセルの内容によっては、エステ側が融通を利かしてくれることもありますので、まずは相談してください。

エステには産後いつから通えるのか

産後の体系をもとに戻すために、エステに通いたいという方も多くいますが、実は通える時期や期間などがあります。体形を戻すのには、ヤセ期といわれる時期の6か月間とされています。とくに、産後から3カ月は体形を戻すには一番向いている時期といわれています。

この時に、エステ以外にも食事や日常生活の中で気を付けることで元に戻すことが出来ます。では、実際にエステに通えるのはいつからかというと、これはサロンの施術内容によって異なってきます。フェイシャルだと早くても出来そうですが、骨盤矯正だとそうもいきません。

実際、フェイシャルは数日後でも受けることが出来るようです。しかし、骨盤矯正や痩身などは身体に負担がかかるので、早くても一カ月後に、医師から健診で許可が出てからになります。悪露が落ち着いてからがよく、リラクゼーションや整体なども同じぐらいです。

子宮が非妊娠時の状態に戻るまでは三か月ぐらいかかるので、それ以降にエステに通うのが最も適しているといえます。近年は、産後の女性のための専用サロンなどもあり、託児所が併設しているお店もあります。ただ、実際三か月以降でも体調などは個人差があるので、通う前にはエステシャンとよく相談してから決めていくことが大切です。

産後の美容に役立つエステの施術とは

妊娠中は体型は日に日に変化していきますが、出産が無事終わると体重も少しずつ元に戻っていきます。育児の忙しさもあり、体重は比較的落としやすいと言えますが、それでも授乳中はお腹も空きやすいので食べ過ぎてしまいかえって太ってしまう人もいます。

さらに、たるんだお腹がなかなか戻らない、下半身太りになりやすいなどの悩みを抱える人も少なくありません。それゆえ、妊娠前のスタイルに戻すためにはただ食事を減らすだけではなく運動やマッサージなどの努力も必要です。

自己流の美容で満足な結果が得られないという場合は京都でおすすめのフェイシャルエステを参考に
エステサロンの高品質な施術を受けてみることがおすすめです。産後はいつから施術が始められるのかということに関しましては、やはり体の回復具合は個人差もありますので、担当の医師に相談してみることがおすすめです。

産後のエステでは骨盤矯正、全身を引き締めるためのリンパマッサージ、さらにバストケアなどもあげられます。そして育児中は睡眠不足やストレスなどで肌も荒れがちですので、フェイシャルケアを選ぶ人も多くなっています。

施術中は赤ちゃんのことが気になるという人もいますが、エステサロンでは託児付きのお店もありますので、それぞれのお店の対応を確認しておきましょう。バストの崩れも産後は気になるところですが、バストアップのケアは授乳が終わってから行うことがおすすめです。

プロの高品質な施術を受けることは短期間で外見の美しさを取り戻すのにも役立ちますし、精神的なリラックスを得ることもできますので、育児の疲れやストレスの解消にもなります。

エステサロンの音楽とは

エステサロンでは音楽がかかっていることが多いのですが、デパートやスーパーとは違い流行の曲などがかかる事は有りません。大体はヒーリング目的の癒しの曲がかかってりいることが多いのです。

実際にエステサロン向けのBGM集なども販売されており、それらが使われています。例えば多いのが森林や水の流れる音などを収録したものです。これを聞けばお客様はまるで森林の中でエステ受けているような気分を味わうことができます。

他にもアジアンテイストの曲が流れたり木琴などを使ったBGMもあるのです。ゆったりとした雰囲気のものは働く方にとってもいいストレスの発散になります。働いている方もストレスを感じずに施術ができればお客さまにもいい効果が出るはずです。

あと多いのはオルゴールを使ったものになります。エステでかかっている曲を自宅でも取り入れたい方は業者向けのサイトなどで購入するといいでしょう。流行の曲も好きな方は多いのですが、好きな曲や日本語の曲は意味を考えてしまいますし興奮してしまうためにあまりエステで使うのには適していません。

一つの大きな部屋で施術を受けるサロンの場合ですとお客様一人一人にヘッドフォンを与え、自分の好きな曲がかけられるというサービスもあります。